和食

離れささき(宮崎県延岡市船倉町1丁目4-12)


洗練された店内
厳選された上質な食材で握られた、
職人技が光る握りたての鮨
離れささきは完全予約制となっております。
お客様のご要望に応じて料理と値段のご相談をお受け致します。
鮨会席 離れ ささき(本家ささき姉妹店)

                 

【離れささき写真】

◎料理写真

       
       

◎店内写真

       
       

◎外観写真

>>その他の写真はこちら             
         
        

【離れささき動画】

            
           
             

【離れささきグルメレポート】

結婚記念日という訳でオープンしたばかりの【離れ ささきさん】に妻と食事に行きました🍣とても美味しくて最高の一言に尽きますこんな美味しい料理を毎日食べたいと思う反面今晩の家での食事がとても心配になりました💦😅
(投稿日:2021年6月22日 投稿者:ななしさん)

            
           
              

【離れささきメニュー】

■昼のおまかせコース
 四季折々の食材で彩られた贅沢な一品をお昼から。
 *コースのみ 季節、仕入れによりお料理の内容は変わります。
 5,000円(税込)
   
    
■夜のおまかせコース
 職人の握る鮨と洗練された店内で夜を楽しむ。
 *コースのみ 季節、仕入れによりお料理の内容は変わります。
 8,000円・12,000円・20,000円(税込)

                 
              
                

【離れささき備考】

・開店日/ 2021年6月15日(火)
       
     
      

【離れささき情報】

営業時間/ 昼11時~14時、夜18時~21時
    
Website/ https://hanare-sasaki.com/
Instagram/ https://www.instagram.com/hanaresasaki/
     
住所/ 〒882-0826 宮崎県延岡市船倉町1丁目4-12
電話/ 0982-31-3140


[記事公開日]2021/06/04
[最終更新日]2021/06/24


好き大好き大大好き超好き最高! (1 投票, 平均点: 5.00)
読み込み中...

↑ぜひ★を付けて応援してください。(★好き~★★★★★大好き)
のべおかんの全ページに広告を掲載できます!月3,000円~ぜひご検討ください!
掲載している情報の詳細はお店にご確認ください。
 

コメント

    • みたにこうきち
    • 2021年 7月 09日

    県北は神話の世界に包まれている。神話の舞台、高千穂・天岩戸をここに表現してみた。地元のお客様はもとより県内県外の方にも感じてもらおうとデザインイメージに加えた。
     道路に面した門扉は一の鳥居、参道(アプローチ)は紙垂をイメージした石畳、参道左手に手水舎、その脇を流れる枯山水の源流は天真名井、正面玄関は二の鳥居、入って出迎えるは神が宿るとされる松、昔ながらの障子は七五三のモジュールでデザイン、七五三は鳥居のしめ縄に下がる紙垂の数でもありこれより先は神聖な場所であることを示している。その神聖な場所でお客様をおもてなし。カウンター背後は天安河原へ通ずる参道の仙人の屏風岩をイメージ
     物語としては天照大神(個室に鎮座、金の壁)に会いたいと素戔嗚尊(お客様)が天安河原(鮨懐石離れささき)に来られ、素戔嗚尊の荒ぶる気持ちを静めようと月読尊(カウンター背後に鎮座、銀の壁)がお出迎え。天照大神に会う前に食べていきなっせと豊受の大神(板前さん)が素戔嗚尊(お客様)に地元の美食でおもてなし。それを堪能し落ち着いたところで天照大神とご対面。
     鮨懐石離れささきでの最高の食材を堪能されるその前に、こちらも少し予備知識として持って訪れると倍楽しめると思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP